テーマを感じる世界…

aa

作品からテーマを感じる・・・というところでこの作品を紹介します。

高原にある家

この空間は海外のクリエイターが制作された空間にリンクをさせてもらっているものですが、この風景は何かテーマを感じさせてくれます。

高大な高原にポツンと建つ家。

こんなところに誰が住んでいるのだろう?

この情景から何やら非日常的な感情が刺激されます。

これが現実の街の一角にある家であればさして何も深い印象はもたないかもしれませんが、この風景の中にある家が何か私の中にある感情を呼び覚ますのです。

この情景が既にストーリーを内包しています。

現実にないウェブ空間の片隅にあるこの家に誰が住み、その住人は私に何を伝えようとしているのか・・・。

私はこの空間から何か物悲しい感情を感じました。

もしかしたらあの家には永遠に誰かを待ち続けている老女が住んでいるのかもしれません。

だとしたらその老女は一体誰を、何故待っているのでしょうか・・・。

その物語は我々が日常忘れている人生の中の大切な何かを思い出させてくれるかもしれません。

この情景は絵画と同様の芸術性を備えているように私には思えます。

いろいろな空間を見てきましたが、海外の仮想空間作品というのはこういった情感があるものがとても多いように思います。

これはデジタルコンテンツというよりはひとつの芸術作品のように私には思えます。

もしこの空間にイベントを取り入れて、ストーリーを付加すればこの空間が持っている物悲しい相貌が一体何なのかわかるのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>