「ポリゴンウォーク」で友達同士で住むマンションのような空間を作る

ひとつあったら面白いかもなあと思った空間案。

友達同士で暮らすマンションのような空間があってもいいかもしれない。

例えば、101号室にはAさんの部屋があって、102号室にはBさんの部屋がある。

これは「ポリゴンウォーク」のイベント機能+アイテムコードを使ったら実現可能。

■プロジェクト構成…

まずクローズドの空間にするのであればプロジェクトの公開設定は非公開のままにしておく。

そうすればプロジェクトがフロント画面にプロジェクトが表示されることはないがURLに直接アクセスすれば空間に入ることができる。

■マップ構成…

マンションのマップ
├ 101号室のマップ
├ 102号室のマップ
├ 103号室のマップ
├ 104号室のマップ
└ 105号室のマップ

こんな感じで各部屋をそれぞれマップとして登録しておく。

■アイテム構成…

101号室の鍵
102号室の鍵
103号室の鍵
104号室の鍵
105号室の鍵

それぞれのアイテムにアイテムコードを設定。

■イベント構成…

101号室のドア
102号室のドア
103号室のドア
104号室のドア
105号室のドア

それぞれ部屋の鍵を所持していた場合のみ指定の部屋のマップへ移動させる。
※この際使用時にアイテムを減算しない設定にしておく。

このような構成で友達にそれぞれの部屋の鍵のアイテムコードを知らせる。
友達はプロジェクトのアイテムコード入力画面から指定の部屋の鍵アイテムを入手する。

これによって以降その友達鍵を使って自分の部屋に入ることができる。

ただ、こういった空間を考えた場合にいくつか欲しい機能がある。

1) 開始マップを保持できる機能

次回プロジェクトに入った場合に自分の部屋から始めたい。

2) 特定の人を指定のマップに同伴させる機能

友達を部屋に呼ぶとき、友達は鍵を持っていなくても一緒に入室できるようにする。

3) 指定のアイテムがなければ各マップ空間に直接アクセス禁止にできる機能

現状はマップにURLを直接入れれば無条件でそのマップに入ることができる。

但しクローズドのマップを意識した場合には指定のアイテムやイベントの条件を判定してアクセスを制御する仕組みが必要になりそう。

4) 他プロジェクトのマップを連携できるようにする

現状はひとつのプロジェクト内において同一プロジェクト上のマップしか登録はできない。

ただ、自分の部屋を自分でカスタマイズしたい場合に第三者のプロジェクトをいじってもらわないといけないのは不便だ。

であれば自分が制作したマップを他プロジェクトの管理人に設定してもらって部屋の中の編集については自分で変更できる仕組みにすれば便利かもしれない。

こういった機能があれば、プロジェクトの中に自分の部屋を持ち、お互いの部屋を行ったり来たりするのを楽しむことができる空間作成も可能になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>