javascriptループ処理の改善

「ポリゴンウォーク」のアバター位置情報更新処理、イベント発生監視処理などは
javascriptのsetIntervalでループ処理を施しています。

もともとは更新関連の処理をひとつのsetIntervalで動かしていたのですが、
アバターの位置情報の更新や描画をもう少し早めに動かしたかったため、
setIntervalを複数とし、ループ秒数を調整しました。

おそらく若干動きはよくなったかと思われます。

まだ2アバター表示でしかテストできていないため、これより多くのアバターが
表示された場合にどのくらい動くものかわかりませんが、この辺のパフォーマンス
チューニングも課題のひとつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>