樹木のオブジェクトサンプル

以下、「夜の避暑地」の空間で使用している樹木のオブジェクトのVRMLソースです。

平面四角のIndexedFaceSetに透過の樹木画像を貼り付けたものをY軸方向に垂直にふたつ重ね合わせています。

これによっていろいろな角度から見てもちゃんと樹木に見えます。

もしくはBillboardノードで面を視点側に固定させる方法もありますが、この場合実在感を損なう場合もあるので注意が必要です。

樹木のオブジェクトを使用する際は参考にしてください。

 

#VRML V2.0 utf8

Transform {
children [
Shape {
appearance Appearance {
texture ImageTexture {
url “http://www.polygonwalk.com/images/bessou_tree.png”
}
material Material {
diffuseColor 1 1 1
specularColor 0 0 0
shininess 0
transparency 0
emissiveColor 0 0 0
}
}
geometry DEF Pelvis_geometry IndexedFaceSet {
coord Coordinate {
point [ -0.5  0   0,
-0.5  1 0,
0.5  1 0,
0.5  0   0
]
}
coordIndex [
0 1 2 3 -1
]
solid FALSE
}
}
]
translation 0 0 0
rotation 0 1 0 0
}
Transform {
children [
Shape {
appearance Appearance {
texture ImageTexture {
url “http://www.polygonwalk.com/images/bessou_tree.png”
}
material Material {
diffuseColor 1 1 1
specularColor 0 0 0
shininess 0
transparency 0
emissiveColor 0 0 0
}
}
geometry DEF Pelvis_geometry IndexedFaceSet {
coord Coordinate {
point [ -0.5  0   0,
-0.5  1 0,
0.5  1 0,
0.5  0   0
]
}
coordIndex [
0 1 2 3 -1
]
solid FALSE
}
}
]
translation 0 0 0
rotation 0 1 0 0.785
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>